以前はインスタグラムのフォロワー人数のところでも使われていた「k」や「m」

2018年から表記が変更になりましたが、ティックトックでは今も数字のあとに「k」や「m」が使用されています。

主に、数字の後についていますが、一体どんな数字なのでしょうか?

今回は【ティックトック】フォロワーのkとmの意味とは?見方や単位について紹介していきます。

また記事後半では覚えやすい覚え方も紹介していますので、最後まで併せてチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

フォロワーのkやm

 

ティックトックではフォロワーやハートなどに10k(人)や1m(人)などの表記の仕方を多く見ます。

またティックトック以外でも、度々目にすることはありますよね。

人数や数字の単位の表記なのはなんとなくわかりますが、この「m」や「k」の意味とはなんなんでしょうか?

またどんな単位なのでしょうか?

スポンサーリンク

kの単位とは?

 

kの読み方とは「キロ(kilo)」

kgやkmなどのkと同じです。

またk=1,000(千)と数えることができます。

  • 1k=1,000(人)
  • 10k=10,000(人)
  • 100k=100,000(人)
  • 1000k=1,000,000(人)

 

「k」は1,000を表す単位なので、上記の画像でいうと337.7kとなっているので、337.7×1,000をすればハートの数が出てきます。

ようは、「k」と表記がある場合は、0を3つ足した数字にすればいいのです。

337.7×1,000=337,700(人)

スポンサーリンク

mの単位とは?

 

mの読み方とは「ミリオン」

ミリオン達成やミリオンセラーなどと言われるのと同じです。

またm=1,000,000(百万)と数えることができます。

1mの場合だと100万(人)、10mだと1000万(人)というとてつもない数字になります。

上記の場合だと2.4m×1,000,000になるので

2.4m×1,000,000=2,400,000(人)

ようは、「m」と表記がある場合は、0を6つ足した数字にすればいいのです。

スポンサーリンク

どっちがおおい?

上記のことから、100万は1000k=1,000,000=1mとなりますので、1mと1,000kは同じということになります。

ですが100万の場合、基本的には「k」で表すことは少なく1mと記載されることが多いです。

また、111kと11mどちらが多いか比べてみると

111k=11万1000(人)

11m=1100万(人)

と一目瞭然ですね。

11m(人)の方が多いということになります。

「k」や「m」の覚え方

「k」や「m」がどんな数字の単位かはわかりましたが、覚えるのはなかなか大変・・・

そこで、少しでも覚えやすいように、覚え方を考えてみました!

スポンサーリンク

kの場合

「k」の場合は0が3つ。

1,000(人)となりますので、カンマの位置で覚えるといいです。

また、kの場合は、kgやkmと同じなので、1kg=1000gや1km=1000mを思い出せば「k」がどんな単位だったか思い出しやすいかもしれません。

mの場合

また「m」の場合もカンマで覚えると良いです。

mの場合は0が6つで1,000,000円となります。

ミリオン=100万と覚えるのもいいですね。

まとめ

【ティックトック】フォロワーのkとmの意味とは?見方や単位について紹介しましたがいかがでしたか?

1kは0が3つで1,000(人)、1mは0が6つで1,000,000(人)ということがわかりました。

また、このkとmの単位の読み方は、キロとミリオンです。

覚えていると、何かと役にたちますので、少し覚えにくいですが、頑張って覚えておきましょう。