TikTokでたまに見かける【Hot】の文字。

あんまり見かける事はないけど、一体どんなタイミングでホットが表示されるのでしょうか?

今回はホットが表示される条件と表示させる方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

TikTokのhotの意味

TikTokのホットの意味とは、YouTubeでいう「急上昇」の意味

「今この動画が熱いですよ」と言う話題の動画につくようです。

ですが、正直なんでこの動画にhotが付いているの?という動画にホットが付いていることもよくありますよね。

「絶対私の動画の方が面白い」

と思う人も少なくないはずです。

実際に私が見たホットが付いている動画も、なぜhotが付いたのか謎だなと思うような動画だった事を覚えています。

それでも、【Hot】と付いているのだからなんらかの理由があるはず!

そこで、ホットが表示される条件を調べて見ました。

スポンサーリンク

Hotが表示される条件

単刀直入に言いますと Hotが表示されるはっきりとした条件はどこにも記載がありませんでした。

しかし私が調べた範囲では

  • 出してすぐに一定の閲覧数がある
  • いいねが多くされたら
  • 目を引く動画かどうか

などがあげられました。

出してすぐに一定の閲覧数がある

ある一定数の閲覧がどれくらいのものなのかは、公表されていません。

ですが動画をアップして早い段階でたくさんの人に閲覧してもらう事で、ホットになる確率は高くなります。

動画をたくさん見てもらうためには、何回も見たくなるような目を引く動画を作ることがポイントです!

スポンサーリンク

いいねやコメントが多くされたら

あるTikTok動画では5分以内にハートが1000以上ついた時にHOTが表示された。

と言うことがありました。

閲覧数と一緒で、動画をアップしてすぐにハートが沢山つくとホットが表示されるようになるのです。

目を引く動画であるか

みんなと同じような機能、同じような曲ではホットを表示させるのは難しいです。

おすすめに流れてきた時、ついつい見入ってしまうような動画にホットが付きやすいといえます。

「くだらないけど気になってしまう」「なんとなく何回も再生しちゃう」「みててとても面白い」動画にはHotが付きやすいです。

ホットを表示させるには

上記に記載した条件にもあるように、ホットを表示させるには、

動画を出してすぐに、閲覧数が増えることや、いいねやコメントが多くされることが重要なようです。

スポンサーリンク

新機能や曲を使う

TikTokにはたくさんの機能があります。

その機能の中でも、新機能やあまり使われていない機能や曲などは、人の目を引きやすいですよね。

「珍しい」「いいねがつく」「再生数が増える」「ホットがつく」

と言う風になるので、ホットを表示させたい人はありきたりな動画ではなく、人の目を引く動画を作ることが重要です。

動画のアップする時間を考える

動画をあげて早い段階で、閲覧数やいいねを稼がなければいけないという条件を達成させるには、 TikTokを開く人が集中している時間にアップしなければ意味がありません。

TikTokを開く主な時間帯は

  • 18時
  • 夜9時以降
  • 0時〜1時くらい

などがいいです。

と言うのも、 上記の時間帯はそれぞれ携帯をいじることができる時間帯、いわゆる通勤の時間だったり、仕事や学校終わり、または寝る前だったりします。

あなたがTikTokをみるのに携帯を開く時間帯が、動画をアップする最適な時間かもしれません。

上記の動画では実際にHotに乗るのか検証をしていたので、参考にして実践してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

TikTokのHotの意味とは「急上昇」など今熱い動画の意味があります。

また、ホットが表示される条件には

  • 出してすぐに一定の閲覧数がある
  • いいねが多くされたら
  • 目を引く動画かどうか

などがあるようです。

TikTokでHotを表示させるには、人の目を引く動画、そして何よりも動画を出す時間を意識して投稿しましょう。

また、フォロワーのkとmの意味については

【ティックトック】フォロワーのkとmの意味とは?見方や単位についても

TikTokでライブ配信はできる?生配信の見方とやり方について

をチェックしてみてください。